M+ku製品のこだわり

誤解しないでください。

純銀は傷つきやすく大変デリケートでとても高価なのです…

 

職人や販売者が扱いやすいように手頃な価格で出回っている

925などの混ざりもののシルバーに比べて

決して純銀はお安いものではありません。

 

もちろん用途によってそれは使い分け。

変形しやすいリングなどは丈夫な925等がお勧め!

なので、混ざりもののすべてが悪いわけではありません。

 

 M+kuが銀粘土、純度にこだわった作品を作っているということだけ

 

金属になる前の工程からデザイン制作、最終工程の磨き手作業まで機械や機械量産の型などでいっさい制作しておりません。すべて手作業で1つ1つ丁寧にお作りさせて頂いております世界でたった一つ、作家の1点物です。

 

「良いモノ(本物)を気軽に身につけて頂きたい」

 

そんな思いでM+kuは作品を制作させて頂いております。

 

すごく気にいって購入したけれども

高価だとしまいこんで使う機会を失っている

アクセサリーはございませんか?

せっかく似合っていらっしゃるのにそれではあまりにも

もったいない!

 

古き良き時代モノを大切に次の世代に受け継がれるのは本物であったはず。

かわいいデザインであっても本物を身につけることで純銀の良さを知っていただけると思います。

 

               製品についてのご案内

   

 

M+kuではアートクレイシルバー(相田化学工)の製品を主に使用しております。

http://www.artclayclub.com/

 

 

   

・天然石、パール

 

・革製品

 

・ガラスを使用した製品

 

・いぶし加工品

 

・布を使った製品

 

・ペット用アクセサリー

 

・ビーズ製品・パーツ

  

 

・アフターサービス